女性用発毛剤の正しい選び方

薄毛に悩みがあるのは男性だけではない

薄毛の悩みは男性だけの悩みではなく、女性も身体への負担から薄毛に悩む人もいます。薄毛が気になると手に入れることが比較的簡単な発毛剤を試すことがあります。発毛剤には女性用もあるため、利用しやすいですが、選び方を間違えると逆効果になることも考えられます。女性用発毛剤について知識をつけることで、選び方がわかり、より効果的な発毛が期待できます。

頭皮に合わせて養毛剤は選ぶこと

発毛剤には種類があり、乾燥肌やオイリー肌など、それぞれのタイプにあったものを選ぶことが大切です。抜け毛が目立つ部分は、男性ホルモンが多く分泌している可能性があるためホルモンバランスを調整する成分が配合されているタイプ、頭皮が乾燥している場合は、保湿効果のある成分が配合されているタイプを選ぶなど、症状に合わせて選ぶことで発毛が実感できます。

薄毛に効く女性用の育毛剤の分類をチェック

女性用の発毛剤には、医薬品、医薬部外品、化粧品の主に3種類あります。医薬品が一番効果が期待できますが、薄毛の治療となるため自分で判断せずに医師や薬剤師と相談しながら使用することが必要です。医薬部外品は、医薬品ほど効能はないのですが、長期的に使用するなら良い選択です。化粧品タイプの効果は期待は弱く、自分に合ったタイプを選ぶことが肝心です。

最低でも6ヶ月は使い続けてみる

市販の発毛剤の殆どは、頭皮の血行促進や毛母細胞の活性化促進がゆっくり頭皮環境を改善していきます。そのため効果を実感できるまでにはある程度の時間は必要になるのです。少なくとも6ヶ月間は続けて使用してから効果が感じられたかを判断するようにします。ただし、痒みなど炎症があった場合には使用を止めて、医療機関などに相談します。

髪の毛が薄毛を改善するには

髪の毛が抜け落ちて発毛剤を使用し改善することは良い方法ですが、髪の毛が抜け落ちる大きな原因は、血行不良です。血行不良は日頃の生活習慣もポイントになります。薄毛の改善には発毛剤を使用しつつ、早寝早起き、運動で新陳代謝をよくして血行促進をしたり、栄養バランスの整った食事をすることで頭皮の血行不良を改善することも大切なことです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ